あなたはオス化女子になってませんか? ※魅力的な女性になるために

女性の性欲が昔と現代では変わってきているというのを知っていますか?

最近では女性は男性と同じ位に社会の中で力を持てるようになって来た事もあり、男性の中では「女子がオス化してきた」と思われているよう。
そういった特集を組む雑誌も少なくないんです。

それは、ホルモンの部分から変化してきており、ヒゲが生えて来る“ヒゲ女”や、男性の悲しい性と思われていた“ハゲ”が現れる“ハゲ女”等、これまで女性には見られなかった男性的な部分が取り沙汰されてるんです。

あなたは、『オス化』していませんか?

おしゃれするのが面倒
ムダ毛の処理が面倒
言動が荒っぽくなってきている
男性からの視線が気にならなくなってきた
女性を「可愛い」や「いい体してるな」等男性的目線で見てしまう
部屋が汚く、整理整頓が出来なくなって来た

こんな事が当てはまる人は、オス化して来ている傾向にあるそうですよ。

でも、ムダ毛やオシャレなど、初めから面倒だって思う人も中にはいますよね…

やはり男性は、そういった女性的な部分を大切に思っているんだなという事がよくわかります。
オス化女子は、男性に敬遠されています。
まるで、同性と付き合っているような気分にさせられるからだと思われます…

【オス化女子の行動パターン】

最近では、ファッション誌では無くグラビアの載った男性向けの雑誌をよく読む女性も増えており、そのグラビアを目標にといったわけでもなく「いいケツしてるなー」とか「この子可愛いなぁ」とか、男の目線で見る様になっている女性も多いんです。

男性の体験した話の中で、飲み会の席などでも、「あのグラドルは、お尻がいい」等男性が盛り上がっていても、同じ席に居た女性から「あのお尻はホントにいいわ~」と実感のこもったノリの良い返しで男同士で飲んでいる感覚になったという人も少なくありません。

そして、性的に積極的になっている女性も非常に多く近代の流行語とも言える『肉食女子』は非常に増えています。
これはオス化している女子と違いますが、性的にオープンである部分では非常によく似ています。

女子会と称した女子の集まりで、最近したセックスの話などで花を咲かせている女性の皆さん。
その会話、意外に聞かれているんですよ。

「何回ヤッた?」とか「(アソコの)サイズは?」とか「どんなプレイをしたか」等、レストランやファーストフード店で盛り上がっていませんか?

以前では、そういった話を友達との間でも話すのをはばかられていたものですが、今の女性達は非常にオープン。

驚くほど赤裸々に話している人達が少なくありません。
女性が性に積極的になるのは非常に魅力的で素敵な事ですが、それを普段から周りにアピールするのは得策ではありませんし、嫌だという人もいるので注意すべきですね。

そんな女性たちの言動、男性たちはあまり快く思っていません。
時と場所、言葉を選び話すように心掛ける様にしましょうね。

【恋愛置き去り女子】

仕事が忙しくて、恋愛どころではないという『恋愛置き去り女子』も増えています。

責任のある仕事を任せて貰える事も多くなった現代女性、やり甲斐やこれまでの努力の積み重ねが目に見えるのが楽しくて、恋愛どころではないという女性が非常に多くなっているのは凄く喜ばしい事ですね。

でも、恋愛を置き去りにしてしまうのは勿体ない事です。
仕事に精を出し頑張っている女性は、物凄く輝いています。

男性を引き付ける魅力を十分に持っているんですが、シャットアウトしてしまう事で完全にモテ期を逃してしまいます。

もし結婚したいと思っても、気付いたら適齢期から大幅に外れ、周りはみんな結婚してて自分だけ…その時に、自分が置いてきたものの存在の大きさに気付かされたりするものです。
晩婚化が進む現代で、遅い結婚は今は変な事ではありません。

でも、もし子供が欲しくなったら、マイホームを買いたくなったら、等その時にしか出来ない事があるのも確かなんです。
仕事をバリバリこなすのはとても素敵ですし、才能です。

【オス化女子から卒業する為に】

でもそんな中でも、少しだけ、素敵な男性をチェックする心の余裕と見る目を持っていましょう。

進むか進まないかはあなたの選択次第。
選ぶ選択肢が無いよりは良いんじゃないでしょうか?

「男はいいや」と思っている人もいると思いますが、本当に一生、好きな男性に巡り合わないと思いますか?
もしそんな人に巡り合った時、好きになって貰える自信がありますか?

サバサバ女子とオス化女子は、似て非なるものですよ。
媚びる必要なんてありません。

ただ、来るべき日の為に少し女性の部分を残しておきましょうよという事。

男性と同じように働くには、男性と同じ考え方をという人もいますが、女性には女性にしかない考え方、戦略も十分にあります。

「女を捨てる」のではなく「女を隠して」生きる方法を考えてみてはどうでしょう?

時には誰かに甘えてみたり、自分の好きな系統でいいのでファッションを楽しんでみたりと、少しでも女性らしさをキープする努力をしてみる事で、オス化は食い止められますよ。

オス化女子、恋愛置き去り女子の予備軍の方、今一度自分を見直してみてはどうでしょうか?


ufosabutton_009


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です