男性はパンストのどこに惹かれるの?

いろんなフェチがあるけど、その中でも好きな男性が多いという“パンストフェチ”。

女性の中にはパンストを履くのが苦手…という人も多いけど、これがたまらないという男性も多いので、気になるお相手がいる人は是非、パンストを履いて魅了してみると良いでしょう。

でも、パンストのどこに男性は魅力を感じているのでしょう?

 パンストの魅力とは?

『肌触り』

触った時の肌触りがスベスベしていてとても気持ちが良いという声が。

女性はあまり意識してないけど、この肌触りが男性にはたまらないんだとか。

確かに男性が普段触れるものの中に似たような触感のものはないかも。

「ずっと触れていたくなる」という人もいるほど、その肌触りは男性を魅了してやまないパンストの魅力の一つと言えるでしょう。

『色』

ベージュ系、ブラック系等大きく分けても2種類ですが、この中でも微妙な色合いがあり様々な種類があるんです。

ベージュ系は清楚なイメージ、ブラック系は小悪魔的なセクシー女性を連想させるので、男性の理想の女性像がある程度反映されます。

気になる男性の好みの女性像に合わせて履いてみる事もオススメですが、イメージチェンジで普段履いているものとチェンジしてみるのも、彼に「おっ」と思わせるワンポイントです。

『美脚効果』

パンストは『脚にするお化粧』という人もいます。

それくらいパンストは脚を美しく見せる効果があるんです。

だから、「自分は美脚じゃないし…」という人でも、自信を持ってパンストを履いてみると良いでしょう。

パンストフェチの人の中には「パンストを履いていたらどんな脚でも魅力的」とまで言う人も…

パンスト派かナマ足派かで好みの女性がわかる?

『ナマ足派』

女性の生足が好きだという男性は比較的若い女の子が好きで、単純で素直な性格の人が多いんです。

女性が持ち合わせている自然のしっとり感のある質感、イキイキとしたハリのあるナマ足が好きという男性は、10代・20代の女性のハツラツとした女性に魅力を感じています。

『パンスト派』

美しさを重視しているパンスト派は、女性には独自の理想や幻想を抱いていて「女性はこうであって欲しい」というイメージが決まっている場合が多いんです。

独自のこだわりがあり、時には女性との付き合いに疲れてしまっている人も多い。

そして中には、脚ではなく脚に密着する“パンスト”自体に興味を持っているという人も。

パンストを脱がしたり破いたりする事を妄想して興奮するという場合もあるので、ナマ足派と比較するとちょっと根暗なスケベと言えるでしょう。

男性がパンストに惹かれる理由、ちょっとは知ることが出来たでしょうか?

気になる彼に、魅力的なあなたの脚を見せつけて誘惑しちゃいましょう!


ufosabutton_009


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です