彼を興奮させたいなら、喘ぎ声をもっと出すべき?

快感を感じた時に喘ぎ声って自然と出るよね?

その声に興奮するという男性は非常に多いんです。

喘ぎ声って一体なんなの?

①男性を興奮させる本能的なもの

男性は女性と比べて表情から相手の状態を感じ取ることが苦手なの。

これは言葉を話せない赤ちゃんの世話を女性に任せて来た、過去からの名残と言われていて、男性は表情で読み取れないものを音で感じ取ろうとするんです。

なので喘ぎ声を聞くことで男性は女性が興奮していると感じ取ると、その女性を支配している気持ちが高まるのでより興奮して攻撃的になるんです。

②酸素欠乏により酸素を多く取り入れようとする行為

快感を感じると心拍数は自然と上がるので、酸素が欠乏しやすくなるんです。

その際に酸素を取り込もうと口を開けるわけですが、声を出している方が自然と呼吸することが出来るし、その発する声と吸う声が切れ切れになることで喘ぎ声としてセクシーなものに変化するの。

色っぽい喘ぎ声を出す為には?

①AVを参考にしてみる

喘ぎ声を参考にするならAVを観察するのが一番効果的。

どんな風に呼吸をしているのか、どんな表情をしているか等、女性をよく観察すると良いです。

だけどAVは演出も含まれてるから、大袈裟に演技している場合もあるのであまりにも大きな声や甲高い声はやめた方が良いでしょう。

②呼吸の時に声を出す意識する

セックスする際に喘ぎ声が出ないという人は、呼吸の際に声を出すように意識してみましょう。

男性を興奮させる喘ぎ声とは?

喘ぎ声には大きく分けて4種類程あります。

①快楽の声
「あん」、「うーん」、「はぁ」

自然にこぼれ出る言葉にならない声や吐息など。

②否定の声
「いやん」、「ダメ」、「やめて」

本気の否定の言葉じゃなくて、嫌なんだけどやめて欲しく無い…嫌よ嫌よも好きのうちという、恥ずかしい気持ちを表した声ですね。

③お願いの声
「もっとして」、「もっと強く」

否定系の声に反して、セックスに対して貪欲な気持ちが聞いて取れるように、欲求を口にするタイプの喘ぎ声。

④実況の声
「そこがいいの」、「硬いのが入ってる」、「凄く大きい」

セックスに集中していて、体と脳の動きがついて来ない時に思わず言葉になって出て来てしまうタイプの声です。

このタイプの中で、男性が特に興奮するのはどんな喘ぎ声だと思いますか?

それは、「快楽の声」と「否定の声」なんです。

快楽の声は、言葉にならない自然な声が自然と男性を興奮させます。

否定系の声も同様で、「あなたに快感を与えられて凄く感じてるの」という意味なので男性の征服欲を強く刺激するので非常に効果的です。

上手く喘ぎ声を使い分けて、彼を興奮させて気持ちの良い最高のセックスを楽しんでみて下さいね。


ufosabutton_009


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です