彼氏が喜ぶフェラチオのテクニック特集!

セックスをする際、あなたは彼にされっぱなしになってませんか?

それは自分を求めてくれているようで嬉しく思うかもしれませんが、たまには彼を責めてみるのもいいのでは?

セックスにおいてマンネリは最も避けたい事。

彼に喜んで貰えるテクニックと言えば、何と言っても「フェラチオ」じゃないかな。

でも、どんな風にすれば気持ちいいのか、彼が満足してくれるのかわからないよね。

フェラチオにはどんなテクニックがあるのか、知る事から始めてみましょう。

【焦らす】

フェラチオをする、と言ってもすぐにペニスを舐めるようでは楽しみが半減しちゃいます。
ここは彼を期待するだけさせてみましょう。

いつも彼から焦らされているあなた、ここでは存分にあなたが彼を焦らしてあげるんです。
手で触れる事もしません。

まずは、首筋や肩、鎖骨や腰など敏感になりやすい部分に触れる所から始めましょう。

【上半身を責めていく】

キスをしながら彼の体にゆっくりと触れていくと、彼はきっともうペニスに触ってほしくてたまらないはず。
でも、まだまだ焦らします。

キスしていた唇をゆっくりと下へ進めて行き、首筋や鎖骨に舌を這わせ指先は彼の乳首へ。

ここまでじっくりと責めて行けば、彼は女の子のように乳首は敏感になりあなたの吐息や感触に集中している事でしょう。

乳首を指で摘まむようにしても良いけど、ここではわざと先端には触れず周りを撫でるように触れます。

ここまで直接的に触れて貰えないと彼は悶々と興奮が高まって来る事でしょう。

声を漏らしたりなんかもあるかも。
そんな彼の痴態を今回はとことん楽しむように。

【上半身に舌を這わせて舐めまわす】

指での刺激を止め、ゆっくりとあなたの熱い舌で乳首を包み込むように舐めます。
その間に、手はゆっくりと下へ下へ…

太もも辺りをサワサワと撫でながら、乳首をコリコリ舐めまわしましょう。

この頃には、下半身がモジモジしちゃう程彼はじれったく感じてるはず。

とことん意地悪に、彼に「触ってほしい」と言われても「だーめ」と返す位の小悪魔ぶりを発揮してみせましょう。

徐々に徐々に下へ下り、おへそ等もねっとりと舐めてみるのもおススメ。

意外に敏感なポイントなので彼が身悶えしちゃうこと間違いなし。

でも、くすぐったくて笑っちゃうかも…そうするとムードが薄れちゃうのでそこは様子見という事で。

【下半身にゆっくりと触れて行く】

いよいよ下半身に降りて行きますが、ペニスにはまだまだ触れませんよ。

期待させられればさせられる程、興奮は高まって行き快感は大きくなるから。

ももの付け根にゆっくりと指を這わせ、溝をなぞるように触れて行きペニス近くの太ももの部分にちゅっちゅと音を立てながら口づけて行きます。

こうされると彼は、かなり「早く触ってほしい」と心の中では願っています。

【ペニスにゆっくりと優しく触れる】

ようやく彼のペニスに触れて行きます。

まず手で優しく根元を握り、少しだけ扱いてみましょう。

これまで焦らされた事でかなり興奮して勃起しているペニスに触れられて、彼は内心ほっとしたような嬉しい気持ちになっています。

手でゆっくりと扱きながら、裏筋の根元の方から先端に向かって舌を這わせて行きます。

舌をとがらすようにして、ゆっくりと舐めあげて行きましょう。

彼の方を見ながら見上げる様にしてやると非常に効果的。

【ねっとりとペニスを咥える】

先端部分に行きついたら、ついにペニスを咥えます。

その前に、舌先で少し亀頭の部分をレロレロと舐めてみましょう。

ここは男性の体の中で一番敏感で、責められる事で声が出てしまう人もこの時いるでしょう。

唇ですっぽりと亀頭を包み込むようにして口をすぼめ、そのまま根元まで咥えて行きます。

この時、歯は立てないように気を付けながら舌は裏筋を舐めながら下へと下り、根元まで銜え込んだら少しストップ。

そのままの状態で、舌で裏筋を刺激してレロレロと舐めます。

あなたの口の中の温かさと、舌のねっとりとした感触をダイレクトに感じて彼は凄く興奮しますよ。

【舌と唇を使ってペニスを扱く】

ペニスを口に咥え、舌は裏筋や亀頭に当てる事を意識しながら上下に動くようにします。

初めはゆっくりと動くようにして、ねっとりとしたフェラチオを意識し、彼の息が上がって来たり、ペニスがピクピクと反応しているようなら、イキたい合図。

ここでイカせてあげるか、もっと焦らすかはあなた次第。

顎が疲れて動きたくなくなっちゃうと、彼をイカせるのにまた初めから動く事になってしまい大変なので、自分の体力と相談しながら続けてみましょうね。

【玉やお尻の穴をいじってみる】

口を話して、先端部分を扱きながら玉の部分に舌を這わせてみるのも効果的です。

毛が多く舐めにくいので、無理に舐める事はしなくても良いですが、普段される事が少ないので非常に興奮してくれると思いますよ。

舐めるのは勿論、口に含んでコロコロと転がすように優しく刺激してあげると効果的です。

ペニスを舐めながら、お尻の穴をいじるのもアリです。

男性はお尻の穴が非常に敏感なので、触れてみて嫌そうならやめましょう。

穴に指を挿入しなくても、入り口でクネクネと這わしていじるだけでも非常に感じます。

なのでそのいじらしい刺激がペニスに更なる快感を与えてくれるのでおススメの攻め方です。

【精液を飲むか飲まないかは自由】

男性の多くはフェラチオの際は口の中に放出(口内射精)したいと思っています。

なるべく口で受け止めてあげるようにして、精液を飲むか飲まないかは場合によって決めればいいんじゃないかなと思います。

男性は飲んでくれる方が嬉しいという人が多いけど、無理という女性が多いのも事実です。

だから無理せずに飲めない場合は、彼に見えない所や背を向けてティッシュに出すようにしましょうね。

気持ちいいポイントは人によって異なるので、彼の良いポイントをじっくり探してみて下さいね。

基本を押さえてフェラチオすれば、きっと彼に「またして欲しいな」と思ってもらえますよ。


ufosabutton_009


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です